2013年09月06日

3世代ゴルフ

IMG_5208.JPGゴルフは、3世代で楽しめるスポーツです。これは本当にすばらしく、そしてまたとても楽しい機会です。
実際3世代でラウンドした後皆さんに感想を聞くとおじい様おばあさまは、孫の成長を見る事が出来て楽しい
お父さんお母さんも親孝行子供さんもお父さんに教えてたりして一家団欒のひとときです。

私は何よりこの機会を楽しみにしています。そしてこれからも、この様な3世代の大会を開催していきたいと思います

posted by epac at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月02日

瞑想の生理学

15年くらい前でしたがスゥェーデンでゴルフのセミナーがありました。

その時に予備知識として、

「瞑想の生理学」と言う本を読んでくるように指示されました

その時の代表はピア ニールソンで アニカソレンスタムを世に排出した人です。

内容は文字通り瞑想に関してですが、西洋のそれもスゥェーデンの人が

東洋の瞑想にそのころから着目していた事には驚きです。

ですから「54ビジョン」というとてつもない構想が地に足を付けた状態で実現する事が出来る。

全く尊敬以外の何の言葉も見当たりません。内容を説明すると10日くらいかかりそうなのでやめますが

人間として当たり前の教養あってこそアニカのような選手は育つと思いました
posted by epac at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月24日

日本の武道とゴルフ

このごろのゴルフは、比較的お手軽感覚になり
あまり古臭い日本の慣習を取り入れることはなくなりました
しかし、私は日本武道の良いところを取り入れて行けばジュニアゴルフの
発展に非常に良いと考えています。
柔道の創始者加納治五郎は、心身ともに円満な社会的責任感のある人間を育成する手段として
柔道を多く社会に広めようと思ったそうです。
しかし、近年柔道は凋落の一途をたどり、
本来の意味も失ってしまった様に感じます。

私は、本当に日本の良さをいまもう一度再考する必要があると考えます。
いまの子供世代に一番欠けている事は
心を強くする教育ではないでしょうか。
posted by epac at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月20日

ゴルフ上達の課題

私は試合を目指す選手には平等に日々の習ったことや自分の課題
反省点をノートに書かせるようにしています。

5年くらい前は、生徒に書かせて保護者の印鑑を押してもらい
提出してもらっていました。

なぜそのようなことをやるかというと

まず、自分の課題を字として残せるということです
そして、それを読み返してもう一度復習する

多くのトップアスリートは自分の夢を書いています。

次に自分の課題を明確にできるということです。

ジュニアの練習については一生懸命するということで
通常練習以外は無料で行ってきました。

それは練習場の多きな負担でもあり、
それを理解した上での練習でなくてはならないと思います。

自分が一体どこへ進みたいのか
明確な意図を持った者だけが成功するのではないでしょうか

恵まれた時代の産物である今の子供たちではありますが

失望するばかりです。



posted by epac at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月17日

スポーツとは厳しいものだ

昨夜、女子200メートルを見ていました
アリソンフォードは途中で足を痛めて走れなくなりました。
こんなに最善を尽くしてもスポーツとは無情なものです。

しかし、画面から明らかに勢いのある選手とない選手がわかりますね

まずは勝つ選手の身のこなしを勉強しなければなりません。
堂々と落ち着きがあり、すきがない。

まずはまねることからですね
posted by epac at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月26日

コンペでした

今日は京カントリークラブでコンペでした。90を切る女性も多く実力のある方が
多かったです。
優勝は白マークから回られた女性でした!!
写真444.JPG
写真555.JPG
posted by epac at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月23日

練習場求む

誰か倉庫の物件で天井高4メートル以上の倉庫を知りませんか
特に浦安から見て西の物件を希望します
posted by epac at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月10日

練習日記

スポーツにおける優秀な選手は、練習の内容や、目標など

活字にしている人が多いです。

練習の内容や、アドバイスされた事、試合のあとに反省など

また、どのようなクラブをどれだけ打ったか

どのように打ったかなど

記録を残しています。

無計画は一番良くないと思います。

キャディバッグにはノートを必ず入れてメモしましょう

忘れない事が大切です
posted by epac at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月05日

アレルギー

昨日、ロイさんのマクロビを越えたとも言うべき

料理教室に参加して

あらためて食事の大切さを実感しました。

そこで今日はアレルギーのお話です。

私の親戚は20代で喘息でなくなりました

小さいころから本当に容体が急変して

見ているほうが辛くなったと母は言っていました。

それもあり、

私は自分の子供たちのアレルギーには神経質になりました。


しかし、

娘は二人とも生まれながらにアトピーで

私の生半可な知識といつもながらのインスピレーションで

5年間厳しい食事療法を行いました。

もちろん学校給食も牛乳は、飲んでいません。


私は25歳のころ(プロスポーツの選手だったので)

焼き肉なら最初に6人前注文し

1回の食事は1キロくらい食べましたので

食後に体重が1キロ増加しているありさまでした。


皿まで食うんじゃねえよ  といわれ・・


ハチャメチャな食生活だったので

食を正した時、

ノイローゼになりそうでした。

精白した物は食べない

お菓子は砂糖を使わない

食材は

大地を守る会で宅配を注文して

身体に関しは

便秘をさせないように注意しました。

もちろんステロイドも使用しない、

抗アレルギー剤も使用しませんでした。

何しろ排泄を第一に考えました。

と言う事で今は何ともありません。

先日アレルゲンを食べてなくなったお子さんの話を聞きました。

みんなと一緒の物を食べたかったのでしょうね。

しかし、私は思うのです。




同じような食材で似たようなものを食べる事で

たまにはいいかもしれませんが

いつもその様にしていると




その子がアレルゲンの怖さを自覚できなくなります。




残酷だと言われるかもしれませんが




その子が無事生きていくためには、みんなには大丈夫でも

自分には合わないという事を自覚持たでなければだめです




アメリカではピーナッツアレルギーの子は中和剤の注射をもっています。




人間は生まれながらにみんな違うのです。



一緒の食事が食べられなくても

生きていく方が大切なのではないかな

posted by epac at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月25日

ラジオの収録

今日はバーディhitomi のクラブMの収録でした。
このごろ沢山のお手紙を頂きありがとうございます。
20分ほどのふざけた放送にも関わらず
みなさん聞いてくださっていただき
本当にこれが
「お耳汚し」というやつですね

いいたい放題していますが
今後ともよろしくお願い致します。
posted by epac at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月17日

コーリナなわりました

今日はコーリナをまわりました
明日はタートルベイにいきます
posted by epac at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月14日

プロになるということ

よく簡単に
 プロになりたいんです という子供がいますが、99パーセントプロになった人はいません

というのは甘い見方で、1000人に一人プロになれるかというと?です。

私の娘もバレリーナになりたくて中学の頃は練習に次ぐ練習で
自宅に帰るのは12時を廻るときもありました。
さすがにいつ終わるかわからない練習を外で待つ私もほんとにつらかったです。

少し人より多めに練習すると練習した気になりますが、
これは人と比べることではなく
正直言ってセンスのある人なら別ですが
普通の人は
死に物狂いでやらなければ到底無理です。

私はいつも
「うちの娘はこんなに練習しているのにコンクールでは良い成績が出せない。」なんて思っていました。
でも良い成績を出す人
それこそローザンヌに行く人は
もっと練習しています。
そして、血統がいいです。

わたしは多くの学生を見てきました、
でも本当にプロになった人は全日本クラスの数名です。
それでもプロになったけど試合に出られない。

プロとはそういうもので、

簡単にプロになりたいですと決意表明するものではないと思っています。


posted by epac at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月07日

写真

一枚の絵は100の言葉を語るといわれます。

ですから、私の頭に浮かぶ絵や図形を写真でとってくれる人

いないかなあといつも思っています。

 

話は変わり、

私の娘はアレルギーで、生まれたときからアトピーでした。

幼稚園の時には咳をして、ぜんそくかなとも思いました。




咳をする幼い子を見るのはつらいものです。

吸入を用意したり、食事を注意したり

便秘をさせないように気をつけたり

酵素をのませたり、




でも私がほかにしたことは

娘が運動会で笑いながらで元気に走る姿の写真を

額に入れて一番目につく位置に飾り、




娘は元気なんだ 元気なんだ!!   と




心に焼き付けていきました。

するとそのイメージは潜在意識に落とし込まれて

元気なイメージでいっぱいになり、












 


私の中に咳き込む娘はいなくなりました。


それと同時に娘も回復していきました。


ですからイメージって大切です。

もし、あなたが今元気がなくても

本当にはつらつしている自分をイメージしてください。

またはいつも見える場所に

元気だぞ 〜という写真を飾ってみてはいかがでしょうか


人間は強い印象のものは心に焼き付き

焼きつくことにより、現実となります。
posted by epac at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月29日

クラブについて

クラブについてですが

上達したい方はぜったいに気を付けてほしいことがあります。

一つすべてのクラブのバランスをとって

グリップなどは最新の注意を払うこと

グリップは上手に入れられる人は本当に少ないです。

バランスの調整など

目に見えないところに注意をします。

たとえばグリップの下の両面テープのまき方、スライス、フックどのように入れるのか

長く伸ばして入れるのか短く詰めて入れるのか


ゴルフは神経質なスポーツです。

クラブの調整が悪いと打つ人が悪くなくてもボールは違った方向へ行きますよ

posted by epac at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月25日

火事

表参道でクレープを注文したら大変な事に
posted by epac at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月15日

オリンピック選手からのことば

私の先輩でフェンシングでオリンピックに行かれた女性が

私が25歳の時に送ってくれた言葉を紹介します。




憂きことのなほこの上に積もれかし

限る有る身の力試さん




私は何度となくこの言葉を思い出し

心励ましてきました。




フェンシングは敗者復活戦というシステムで

先輩は

「あなたのご実家は歯医者さん?」

と皮肉を言われるほど負ける人で、

案の定オリンピックの予選も

敗者復活戦にもつれ込んでしまいました。




敗者復活戦はもう背水の陣ですから

とても苦しかったと思います。




しかし、先輩は一度も負けずオリンピックに行きました。




その時、先輩のコーチはこう言ったそうです。




今は新幹線で大阪に向かっているとしよう。

(当時新幹線は大阪までしか開通していなかったし、夢の電車でした)

そして、今は座る席はなく立っている。

苦しいかもしれないけれど待っていれば

どこか席が空きすわれるかもしれない

がんばって立っていられるか?




そして先輩は対戦相手の癖を研究に研究を重ね

その席に座りました。




わたしにとって忘れられない言葉です。


人生の本当につらい時

わたしを励ましてくださった方がたくさんいます。

それだけでも本当に私の財産だと思います。
posted by epac at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月13日

ごまの手術

 今日はうちの犬のごまの手術でした。
全身麻酔で、今もよたよたしています。
最初に点滴をするのですが、普通はケージの中でおとなしく点滴するらしいのですが
大暴れをして、だっこしてしました。
手術後は先生のお話をきいたり、
まるで人間のようですね。
その後まただっこで点滴をして2時間強・

とても優しい先生でした。
posted by epac at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月05日

応援の力

今日はジョン ミ ジョン 負けちゃいました。
さくらとえりなの応援軍団が圧倒的に多くて
その パワーのおされてしまったのかな
ジョンさんは・・・

ジョンさんのゴルフがあんなに変わるなんて
思いませんでした。

人間とはもろい物です。
posted by epac at 18:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月04日

さくらちゃんおめでとう

横峰さくら選手が
連続予選通過記録を更新しました。
人間ですから必ずしもコンディションがいいとは限らない中
快挙だと思います
写真 (31).JPG
posted by epac at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月02日

サイバーエージェント

曼荼羅 018.JPGサイバーエージェントに来ています

中野晶 ちゃん 松沢ちかちゃんと
posted by epac at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記