2013年08月20日

ゴルフ上達の課題

私は試合を目指す選手には平等に日々の習ったことや自分の課題
反省点をノートに書かせるようにしています。

5年くらい前は、生徒に書かせて保護者の印鑑を押してもらい
提出してもらっていました。

なぜそのようなことをやるかというと

まず、自分の課題を字として残せるということです
そして、それを読み返してもう一度復習する

多くのトップアスリートは自分の夢を書いています。

次に自分の課題を明確にできるということです。

ジュニアの練習については一生懸命するということで
通常練習以外は無料で行ってきました。

それは練習場の多きな負担でもあり、
それを理解した上での練習でなくてはならないと思います。

自分が一体どこへ進みたいのか
明確な意図を持った者だけが成功するのではないでしょうか

恵まれた時代の産物である今の子供たちではありますが

失望するばかりです。



posted by epac at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72833723
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック