2013年08月24日

日本の武道とゴルフ

このごろのゴルフは、比較的お手軽感覚になり
あまり古臭い日本の慣習を取り入れることはなくなりました
しかし、私は日本武道の良いところを取り入れて行けばジュニアゴルフの
発展に非常に良いと考えています。
柔道の創始者加納治五郎は、心身ともに円満な社会的責任感のある人間を育成する手段として
柔道を多く社会に広めようと思ったそうです。
しかし、近年柔道は凋落の一途をたどり、
本来の意味も失ってしまった様に感じます。

私は、本当に日本の良さをいまもう一度再考する必要があると考えます。
いまの子供世代に一番欠けている事は
心を強くする教育ではないでしょうか。
posted by epac at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記